自己処理によるお肌トラブル!?

自己処理によるお肌トラブル!?



キレイになるためにわき毛を毛抜きやカミソリなどを使用して自己処理を行われている方も多いと思います。ですが、自己処理で行うことでお肌にダメージが蓄積してお肌がトラブルを起こしているかも知れません。

主なトラブルは、毛抜きの場合は脇の毛穴が炎症を起し脇の下に赤いポツポツが見られたり、黒ずみの原因になったりします。カミソリの場合はわき毛を残さず剃ろうと深くまで刃を当ててしまい必要な角質まで削ってしまい乾燥し痒みを伴ったり、炎症を起したりします。ワックス脱毛の場合は毛抜きと同じく毛を引っ張って抜くので炎症を起したり黒ずみになったりします。

このようなトラブルになってしまった時の処置は、何もしないで自然回復を待つことで炎症や痒み、黒ずみを無くすことが出来ます。

しかし、何もせずにわき毛を放置しておく事もなかなか出来ないと思われます。
そこでお勧めするのが、脇の脱毛です。脇の脱毛は多くある部位の中でも一番人気があり、脇の脱毛で脱毛デビューされる方も多くいられます。

脇の脱毛を行うと脇汗が多くなるというご質問がよく御座いますが、脱毛を行う事で汗の量が多くなる事はありません。脱毛を行う前、脇汗は毛を伝ってある程度蒸発していたのが、脱毛を行う事でその蒸発する事が無くなるために脇汗が多くなったと感じるためです。脇汗は洋服の汗シミになりますので脇パットなど活用してキレイなお肌を手に入れましょう。

銀座カラー

 

サイトマップ